2015.10.20更新

こんにちは、菜のはな整骨院のアヤミです。

近年、「子供の猫背」が増えています。

原因は、簡単なことですよね。何か思い当たりますか?

 

 

ゲームのしすぎ…

テレビの見すぎ…

ソファーに寝っ転がる…

柔らかい寝具…

外で遊ばないので筋力の低下…

 

 

もろもろですが、どれも昔では考えられないことです。これほど、姿勢の悪くなる環境が整っていたならば、家族や子供自身が気を付けるしかありません。

 2010年以降の調査では実に3人に1人はは猫背になっているのですが、大変な事態だと当の本人は思っていないかも知れませんね。子供(幼少期)の頃から猫背気味ですと、大人になってから猫背になった方が猫背を改善する以上に大変な努力と苦労が必要となってきます。

関節や筋肉などがまだ成長期の子供(幼少期)が常時猫背の姿勢でいると、成長段階で背骨や筋肉などは猫背の姿勢のままで成長してしまい大人になってから猫背を改善しようにも中々改善をするのに苦労するのです。

少しでも大人になってから苦労しないように、子供の頃から猫背を正してあげましょう

 

 

では、子供の猫背はどのような悪い影響を及ぼすのでしょうか?? 

 

・集中力の低下=学力の低下

これには、ちゃんと理由があります。猫背になることで肺が圧迫され呼吸が浅くなります。そうすると、空気を体内に取り込む量が減り、脳が酸素不足になり集中力の低下に繋がります。集中力の低下は必然的に学力の低下を招きます。逆に、猫背を改善して学力がUPした報告があります。


・運動不足=運動能力の低下

猫背になると、筋肉を動かす神経伝達が正常にできなくなり、運動能力が低下します。また、連動して運動をすることも少なくなります。


・身長が伸びにくい

成長期に猫背の姿勢でいると、本来伸びるはずの伸長が伸びないままの可能性があります。また、内蔵機能に影響を及ぼすこともあります。


・社交性がわるくなる

背が高いことをコンプレックスに猫背になる場合があります。ですが、悪い姿勢はより、内気で人と接することを苦手にさせてしまいます。


・肥満になりやすい

大人同様、猫背は新陳代謝が低下し、肥満になりやすいです。

 

肩こり腰痛といった身体の痛み

当院にも、子供の猫背から、肩こり腰痛で来院する患者さん(子供)が多いです。

 

  

 

 明日に続きます。

菜のはな整骨院では、子供の猫背矯正を行っています。気になることがありましたら、何なりとご連絡下さい。

 

 

--------
埼玉県 所沢市 菜のはな整骨院

‐身体の痛み・骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷・むち打ち ・スポーツ外傷・交通事故‐労働災害
‐骨盤、体の歪み・マッサージ・腰痛肩こり・冷え・猫背矯正・坐骨神経痛・リハビリ

 女性特有のお悩み、ラジオ波温熱治療・リンパマッサージ・ウエイトコントロール・むくみ
 土曜日の診療もしています
 ・所沢市(・所沢・小手指・西所沢・航空公園・新所沢)・狭山市・東村山市・国分寺市の方も、お気軽にご相談下さい
健康保険使えます! 姿勢矯正や交通事故治療ご相談下さい!
〒359-1111 埼玉県所沢市緑町3-12-14
Tell/fax: 04-2935-4640
mail: nanohana261111@yahoo.co.jp
URL: http://www.nanohana-seikotsuin.com/

--------

友だち追加数

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者: 菜のはな整骨院