2015.07.13更新

腰痛は病院では治らない?

整形外科に行っても腰痛は治らない?

はたまた、接骨院に行っても、腰の痛みは治らない?

 


病院(整形外科)に行っても、腰痛の85%以上の人は原因を特定できません。欧米の診察ガイドラインには「原因が特定できる腰痛は15%未満」と明記もされています。


病院(整形外科)では、筋肉が原因の腰痛や、痺れの原因を特定することができません。

「骨には、異常は見当たりません」

MRIやレントゲンでは、細胞や筋肉の異常を発見できません。このような画像診断で骨などに異常がみられない腰痛のことを“非特異的腰痛”といいます。

 

 


一口に「腰痛」と言っても様々な種類があります。
腰痛で病院(整形外科)に行くと診察後に、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、ぎっくり腰、急性腰痛症などの名称を告げられます。


しかし、これらはどれも正式な病名ではないんです。便宜的に使う呼び名に過ぎないのです。


病院(整形外科)では85%以上の腰痛の原因を特定できないということは、ほとんどの腰痛の原因が病院(整形外科)では分からないのです。原因を特定できないので、症状をもとにお医者さんが呼称を決めています。

 

 


では、なぜ、病院(整形外科)で腰痛の原因を特定できないのでしょうか?


それは、お医者さんの勉強内容に筋肉の勉強は入っていないことと、最新の測定機であるMRIを使用しても筋肉の状態は分からないということです。

 

 


それでは、腰痛の原因はいったい何でしょうか……?


実は、腰痛の原因のほとんどは筋肉のバランスの崩れです。骨が原因であることが少ないのです。また、骨には神経がないので、その周りで痛みが起こっています。その結果として腰痛になります。

 

 


筋肉から起こる腰痛のパターンには2種類あります。

 


1、特定の筋肉を使わないために腰痛が起こる場合:


 使われない筋肉は収縮します。

 また、使われないために筋肉間の連携が取れなくなり、結果として腰痛になるのです。

 

 


2、特定の筋肉を使いすぎたために腰痛が起こる場合:


 使いすぎの場合の筋肉は力を出せなくなり、筋肉間のバランスが取れなくなるのです。

 体幹の筋肉がバランスを崩すと腰痛が発生します。

 


腰痛を治すには、腰痛の原因を知ることが重要です。

 


腰痛の原因が、筋肉のバランスの崩れである場合、筋肉のバランスを整えればよいのです。問題は、どのように筋肉のバランスを整えるかですね。忙しい日々の中、腰痛関連の筋肉のバランスを整える簡単な方法はないでしょうか?


 

 

近年、注目されているのが腰痛体操です。

腰痛体操が流行っています!

 

 

こういった体操は、インターネットなどにも載っていて、自宅で簡単にすることができますが、自己判断ですることは、あまりおススメできません。できれば、一度、専門の病院、整形外科や接骨院、整骨院に行き、先生から直々に教えてもらって、腰痛体操を実行した方がいいでしょう。

 

 

記載したように腰痛の原因は様々なので、その人に合った腰痛体操を専門の先生から教えてもらった方が良いです、

腰痛体操をしつつ、、整形外科や接骨院、整骨院で治療をする、とより効果は早いです。

 

 

腰痛でお悩みの方は、是非ご相談下さい。

 

 

 

---------
埼玉県 所沢市 菜のはな整骨院

‐身体の痛み・骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷・むち打ち・スポーツ外傷・交通事故‐労働災害
‐骨盤、体の歪み・姿勢矯正・マッサージ・腰痛・肩こり・冷え・猫背・坐骨神経痛・リハビリ

 女性特有のお悩み、ラジオ波温熱治療・リンパマッサージ・ウエイトコントロール・むくみ
 土曜日の診療もしています
 ・所沢市(・所沢・小手指・西所沢・航空公園・新所沢)・狭山市・入曽・入間市の方も、お気軽にご相談下さい
健康保険使えます! 姿勢矯正や交通事故治療ご相談下さい!
〒359-1111 埼玉県所沢市緑町3-12-14
Tell/fax: 04-2935-4640
mail: nanohana261111@yahoo.co.jp
URL: http://www.nanohana-seikotsuin.com/

---------

友だち追加数

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者: 菜のはな整骨院