2015.08.21更新

キリスト教の話ですが、

「夜、寝る前に全ての人を許しなさい」というのがあります。

その日、腹がたった相手、悔しい思いをした相手のことも、眠る前に全て許して、おやすみなさいと言います。

それは、また、同じような朝が来るとは限らないから。寝ている間に何が起こるかわかりませんし、目覚めないとも限りません。

そして、新たな朝に感謝します。

 

 

これって、いいことだらけですよね。

ストレスなく、快適な睡眠を促し、なにより心が安らかになることでしょう。

憎しみからは、きっと何も生まれません。

 

 

 

 

 

 さて、今日は交通事故むち打ち症についてです。

 

むち打ち症はレントゲン上に何の問題も無いのになぜ痛みがあるのでしょうか?

なぜその痛みが普通の捻挫よりも長期化するのでしょうか?

なぜ後になって痛みが出てくるのでしょうか?

なぜ後遺症が付きまとうのでしょうか?

と疑問の多い不思議な傷病が「むち打ち症」です。

 

 

むち打ち症による頚部痛・頚部周辺の不快感は特に代表的な症状の一つです。交通事故には様々な原因があるので、その損傷部位は一定ではなく、筋群・椎間板・椎間関節・後根神経節など、色々な損傷があると言われています。

その中でも、一般的には椎間関節がその発症部位として最も頻度が高いです。

交通事故の場合、被衝撃時に椎間関節が非生理的な挙動を起こしますが、どのような損傷をするのかは未だに明らかにはされていません。

 

むち打ち症の特徴として事故直後に頚部痛が出ずに、数時間あるいは数日後になって症状が出てきます。  追突衝撃時に椎間関節はムチを打つような動きに連動してスライドする挙動を示します。 すると、椎間関節にある「滑膜ヒダ」を挟み込むと言われています。(椎間板の繊維輪の損傷も考えられます) この挟み込みによって滑膜組織に滑膜炎が発生し、時間が経ってから痛みや炎症、首の伸展可動域制限(肩こり)などが起こるそうです。 これこそが時間差の痛みの謎なのかもしれません。

 

いずれにしても、患者さんによく聞かれる「交通事故の痛み(むち打ち)ってどうして後から痛みがくるの?」という質問は難しいかも知れませんが、これが今のところ有力とされています。勿論、先程話したように事故直後は皆さん興奮したりびっくりしたりしていますので、自律神経が興奮し痛みを感じにくいという話も不正解ではありませんよ!交通事故損傷とはそれほど複雑なんです。 

 

こちらも合わせてお読みください

交通事故の弊害(腰痛)

 

 

--------
埼玉県 所沢市 菜のはな整骨院

‐身体の痛み・骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷・むち打ち・スポーツ外傷・交通事故‐労働災害
‐骨盤、体の歪み・猫背矯正・マッサージ・腰痛・肩こり・冷え・坐骨神経痛・リハビリ

 女性特有のお悩み、ラジオ波温熱治療・リンパマッサージ・ウエイトコントロール・むくみ
 土曜日の診療もしています
 ・所沢市(・所沢・小手指・西所沢・航空公園・新所沢)・狭山市・入曽・入間市の方も、お気軽にご相談下さい
健康保険使えます! 姿勢矯正交通事故治療ご相談下さい!
〒359-1111 埼玉県所沢市緑町3-12-14
Tell/fax: 04-2935-4640
mail: nanohana261111@yahoo.co.jp
URL: http://www.nanohana-seikotsuin.com/

--------- 

 菜のはな整骨院ではLINEのお友達を募集しています!

友だち追加数

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者: 菜のはな整骨院