2015.08.29更新

新所沢駅西口(菜のはな整骨院から歩いて5分くらい)のところにある、鰻屋さん!「鈴」さんに、鰻を食べに行ってきました。

土用の丑の日ではないのですが、鰻が食べたくてウズウズする日ってありませんか?nyanmeal

 

鰻

鰻

鰻

 

フワフワでとっても美味しい鰻でした~。

幸せです。

他にも、鶏肉の料理(いろいろ)や、クエのお刺身などあまり見かけない物もあり、ついつい箸が…ehe

 

鳥刺し

たまご

 

くえ

 

ひゃー。

これぞ、○○の秋ですね…。

 

 

 

はい。

食欲の秋がやってきます。

過ごしやすい気候の中目の前の物が全部おいしそうに思え、ついつい箸が進んでしまうという人も多いですよね?

太古の昔、人間は長い冬をひもじい思いに耐えながら生き延びなくてはなりませんでした。よって、獲物や木の実などが豊富な秋になるべく沢山食べ、体内にエネルギーを貯めておこうとしたのです。これは、人間以外の動物や魚、鳥も同じです。

しかし、そもそも食欲はどうしてわいてくるのでしょうか?

食欲は大きく分けて、脳内にある3つの中枢によってコントロールされています。

 

○もっと食べろと指令する…「摂食中枢(空腹中枢)

○もう食べるなと指令する…「満腹中枢

○視覚、嗅覚、聴覚などの五感が記憶を呼び覚まし、食欲が喚起される…「感覚中枢

 

 

このように食欲は、意外と複雑な脳内ネットワークのうえに成り立っています。お腹いっぱいのはずなのに、ついつい食べ過ぎてしまう…というあなた!ひょっとして、食欲中枢のはたらきが乱れているかもしれませんよ。乱れた働きを正常に戻すためには、食生活の見直しが必要です。不規則な食事や「ながら食い」はタブー。決まった時間にきちんと食卓につくのが鉄則です。

また、ゆっくりとよく噛んで食べることも大切です。満腹中枢が最もよく働くのは、食事をし始めてから15分以上が経過した頃。急いで食べ物をつめこむと、満腹中枢が働く前に、必要以上の量を食べてしまうことになります。このほかストレスが溜まって、食欲の暴走へとつながる場合もあります。なかなか暴食がおさまらないようなら、適度なスポーツをするなどして、ストレス発散を心がけましょう!

 

 

そういえば、9月号の所沢広報に、「働く人のこころの健康~ストレスチェック~」という記事が載っていました。

平成26年6月25日に公布された労働安全衛生法の一部を改正する法律により、27年12月1日からストレスチェックと面接指導の実地などを事業者へ義務づける制度が創設されました……という内容です。

ストレス反応は人それぞれですよね。食欲が増える人もいれば、減る人もいます。頭痛腰痛肩こりもストレスが引き金の場合があります。ノンストレスの人は世の中にはいません。

上手くストレスと付き合い、ストレスを一人で溜めすぎないように、支えあって生きていきたいものです。

 

 

来週は、ストレスをテーマにブログ更新したいと思います。

 

 

------
埼玉県 所沢市 菜のはな整骨院

‐冷え・肩こり腰痛骨折脱臼捻挫打撲・挫傷・交通事故治療むち打ち
‐骨格や骨盤の歪みに 猫背矯正

 平日は20時まで受付しております

所沢市だけではなく富士見市・東村山市や清瀬市・小平市・国分寺市の方も、
お気軽にご相談下さい

〒359-1111 埼玉県所沢市緑町3-12-14
Tell/fax: 04-2935-4640
mail: nanohana261111@yahoo.co.jp
URL: http://www.nanohana-seikotsuin.com/

---------

友だち追加数

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者: 菜のはな整骨院